パソコン処分前にやっておく事3ステップ

パソコン関連

パソコンを処分する前に

やっておく事って何ですか?

個人情報が漏れるの怖い!

 

皆様こんにちは、がちゃこです。

パソコンをそのまま処分しても、パソコン内の情報が漏れそうで怖い!と思っている読者様はいらっしゃいますか?

そうです、そのまま処分してはいけません。

パソコンを処分する前には、情報の漏洩を防ぐ為にHDD/SSD内のデータをどうにかしなければならないのです。

そこで、今回の記事では、パソコンを処分する前にやっておく事3ステップを紹介していきます

では、レディゴッ!

 

パソコンを処分する前にやっておく事3ステップ

パソコンを処分する前には、必ずHDD/SSDを何とかする必要があります

具体的には、

  • データのバックアップ
  • HDD/SSDデータの抹消
  • HDD/SSDを抜く

3ステップがあります。

以下で詳しく見ていきましょう。

 

データのバックアップを取る

バックアップとは

HDD/SSD内には、思い出の写真とか、自分で作った音楽のファイルとか、貴重なデータが山ほど入っています

なので、そのデータを別のHDD/SSDに保存しなおす必要があります。

これを「データのバックアップを取る」といいます。

 

バックアップの方法2つ

  • クローンを作成する
  • 必要なファイルだけ移動させる

まずは、バックアップデータを入れる為の、ストレージ(外付けHDDや内蔵SSD)を用意しましょう。

一番簡単なのは、クローンのHDD/SSDを作るのが手っ取り早いです。

このような、HDD/SSDを丸々コピーするソフトがありますので、そちらを利用するのが早いでしょう。

WINDOWS等のOSも丸々コピーできるので、新しいストレージを別のパソコンに接続したらそのまま使う事が出来ます

ただ、OSが不要な場合や、不要なファイルが大量に入ってる場合は、それらも全てコピーされますので、そこがメリットでもありデメリットでもあります。

 

もう1つは、新しいHDD/SSDに必要なファイルだけコピーする方法です。

新しいパソコンには既にOSがインストールされていて、丸々コピーする必要が無い場合はこちらの方法が良いでしょう。

OS分の無駄な容量を使用しなくて済む上、不要なファイルで無駄な容量を使用しなくて済むからです。

データの選別は若干めんどくさいのでデメリットですが、自分で移動させるので、これを機にHDD/SSDの中身を整頓出来るのはメリットですね。

 

HDD/SSDデータの抹消(重要)

データの抹消とは

  • ゴミ箱を空にしてもデータの抹消はされていない
  • HDD/SSDをフォーマットしてもデータの抹消はされていない

データの抹消とは、HDD/SSD上のデータを完全に消し去る事を言います(重要)

ファイルを選択してゴミ箱に入れてゴミ箱を空にしたり、HDD/SSDをフォーマットする事が、データの抹消だと思っている方もいらっしゃると思いますが、それはデータの削除に過ぎませんので不十分です。

削除しただけだと、実はHDD/SSD上にファイルは残っていますので、パソコンの処分後に第三者にデータを復元されて情報を抜かれる可能性があります

ぐぐってもらうと解ると思いますが、削除だけでは割と簡単に復元出来てしまいます

詳しく話すとHDD/SSDの構造から説明しなければならなくなるので割愛しますが、削除と抹消は別物と覚えておきましょう。

なので、データの抹消作業は必ずおこなってください

 

データ抹消の方法2つ

  • HDD/SSD抹消ソフトを使う
  • パソコン回収業者に依頼する
  • 物理的に破壊する

物理的に破壊するのもいいですが、HDDのディスクの破片とか、SSDのNANDメモリとかからデータを復元される可能性もありますので、

こういった便利なソフトがありますので、素直にHDD/SSDのデータ抹消ソフトを利用する事をおすすめします。

 

パソコン無料回収業者のリネットジャパンは、データ抹消ソフトを配布していますが、回収を依頼しないとソフトをダウンロードする事が出来ません

データ抹消サービスもおこなっていますが、やってもらうと1台3000円と高額ですので業者に抹消してもらうのはあまりオススメはしません

ただ、市販の抹消ソフトも無料ではありませんので、もし、パソコン回収をリネットジャパンに依頼する場合は、こちらの無料のデータ抹消ソフトも検討してみてはいかがでしょうか?

 

HDD/SSDを抜く

処分する際にHDD/SSDをパソコンから抜いて処分する方もいらっしゃると思いますが、その辺りは自由です。

上記でHDD/SSDのデータは抹消してありますので、その点は安心していいと思います。

ただ、ちゃんとデータが抹消できました!と言われても、この時代、色んな技術があるので不安になりますよね。

なので、抜いて処分するというのは全然有りだと思いますよ。

HDD/SSDの取り外しは、ケーブル2本とネジ4本外すだけなので、それで安心が得られるなら抜いた方が良いと思います。

私の場合は、データ抹消した上で丸々破砕処理しました。

 

まとめ

  • パソコン処分前にはHDD/SSDのデータを抹消しなければならぬ
  • データの削除と抹消は別物であると心得るべし
  • 抹消方法はデータ抹消ソフトを使うべし
  • HDD/SSDを抜いて処分すると安心を得られるでござる
  • 私は抹消した上で破砕処理したで候

といった感じですね。

 

あとがき

パソコンって、買った時はウキウキですけど、処分する時はハラハラですよね。

パソコンの処分は何度か経験していますが、やっぱりHDD/SSDが不安になっちゃいますので、抹消した上で破砕処分が最強ですね。

読者様の参考になればとても嬉しいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました