ワードプレスのテーマ変更前に必ずやる事「バックアップは確実に取りましょう!」

ブログ運営

ワードプレスのテーマ変更がしたいが!

外観がゴッチャゴチャになりそうで怖い!

ならバックアップ取るでしょ!

 

皆様こんにちは、兼業ブロガーのがちゃこです。

ワードプレスのテーマ変更に踏み切れない理由No.1と言っても過言ではない事。

それは、「ブログの外観がグッチャグチャに乱れる事が怖い」だと思います。

それを恐れずにテーマ変更する為に、何をしたらいいと思いますか?

それは、「バックアップを取っていつでも元に戻せるようにしておく事」に他なりません。

そこで今回は、「ワードプレスのテーマ変更をする前にはバックアップは取っておけ!その重要性と方法とは!」をお送りします。

これを読むと、テーマ変更って怖い!踏み切れない!というヤキモキがなくなり、攻めに転じる事が出来ますよ。

では、レディゴッ!

 

word pressバックアップの重要性と方法

この記事では

  • バックアップは何故重要なのか
  • バックアップを取る方法

の2点を紹介します。

 

バックアップは何故重要なのか?

バックアップとは、いわば保険です

例えばよくわからないテーマをインストールして有効化してしまった場合、カテゴリーがおかしかったり文字間隔がおかしかったり、ワードプレスがエラー天国になってしまったり、色んな現象が発生し得ます。

なので、いつでも元の状態に戻せるように、バックアップというのがスーパー重要なんです。

ゲームのセーブポイントみたいなものですね。

ゲームのセーブ忘れは「4時間の苦労が!!」で済むかもしれませんが、ブログのセーブ忘れは「4年間の苦労が!!」となりかねません。

なので、ちゃんとロード出来るようにしておきましょう。

 

ワードプレスのバックアップを取る方法

今回バックアップを取る為に使用するのが「BackWPup」というプラグインです。

このプラグインは、今回のようにテーマ変更前にも使えますし、ブログのSSL化前にも利用できます。

なんせブログに大きな変更を加える前には必ず必要になってくるプラグインだと思います。

入れておいて損は無いと思いますよ。

ではまずは、インストールしていきましょう。

BackWPupのインストール方法

手順1 ワードプレスダッシュボード→プラグイン→新規追加

手順2 「BackWPup」を検索→インストール→有効化

これでインストール完了です。

 

「BackWPup」の設定

手順1 新規ジョブを追加

手順2 ジョブ名に分かり易い名前を入力

手順3 設定をしていく

一般タブ

ジョブタスク:デフォルトでOK

ジョブの宛先:フォルダーへバックアップにチェックを入れる

アーカイブ形式:Zip形式かTar GZip形式か選択する

変更を保存

 

スケジュールタブ

ジョブの開始方法:手動を選択←バックアップを取りたい時だけバックアップが取れる

変更を保存

 

DBバックアップ(データベースバックアップ設定)

バックアップするテーブル:そのまま

バックアップファイル名:そのまま

バックアップファイルの圧縮:GZIPを選択

変更を保存

 

ファイルの設定(重要

バックアップするフォルダーの設定

※注意「除外:」以下のボックスにチェックを入れると、チェックを入れた項目はバックアップされません。

今回はセオリーベースのバックアップを取りたいので、xeory_base以外の項目にチェックを入れます。

変更を保存

 

以上で設定は完了です。

バックアップを実行する

ダッシュボード→BackWPup→ジョブ

今作ったバックアップジョブが表示されているので、「今すぐ実行」をクリックしてバックアップを開始する。

バックアップが始まるので

終わるまで待つ。

完了

 

バックアップをダウンロードする

以下の手順で、今作成したバックアップをパソコンに保存しておきましょう。

ダッシュボード→BackWPup→バックアップ

ダウンロードをクリックしてパソコンに保存

保存が完了したらバックアップ完了です。

 

以上になります。

途中の設定がややこしいかもしれませんが、ほぼ初期設定のままなので、やる事自体は簡単です。

なので注意点だけ読んどいてもらえれば、割と迷わず出来るんじゃないかなーなんて思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました