Rinker導入方法を画像多めで紹介!~インストールから設定まで~

ブログ運営

Rinkerの導入はめんどくさい?

ダウンロードから!

初期設定まで!

画像メインでスッキリ紹介していくぞ!

 

皆様こんにちは、兼業ブロガーがちゃこです。

もしもアフィリエイト攻略シリーズ第6弾は、

ワードプレスユーザーに向けて

図解で楽々!Rinkerを導入して商品リンクを綺麗にまとめよう!

を紹介していきます。

前回の記事から飛んできてくれた方は既に知っていると思いますが、

RinkerというWordPressプラグインを使うと、

created by Rinker
GELID
¥919(2020/06/04 11:34:48時点 Amazon調べ-詳細)

こんなリンクが3クリックで作れます

 

で、Rinkerの導入方法はワードプレス上で完結する通常のプラグインとはちょっと違くて、

公式サイトからダウンロードした後に手動でワードプレスに登録しないといけないんですよ。

その辺りがちょっとめんどくさいですが、この記事を上から読んで実践していけば、

あれ、意外と簡単やん?やったぜ!

ってなると思います

一緒に頑張っていきましょう!

では、

レディゴッ!

 

スタイリッシュ商品リンク!Rinker導入方法を紹介!
~ダウンロード・インストール・初期設定~

この記事では、

  • Rinkerについて超簡単に3行で紹介
  • Rinkerのダウンロード・インストール方法
  • Rinkerの設定方法←ここが一番めんどくさい

3点について、画像多めでスッキリ紹介していきます。

なお今回の記事では、Rinkerの機能である

  • もしもアフィリエイト
  • amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • Yahoo!バリューコマース

等の設定についても網羅していますので、

Rinkerを使いたい人にはうってつけの記事内容になってると思います。

Rinkerについて超簡単に4行で紹介

Rinkerとは、amazonや楽天やヤフーショッピング等、

ネットショップの商品リンクを、ひとまとめかつスタイリッシュに作成できる優秀なプラグインの事です。

created by Rinker
中村
¥574(2020/06/04 11:34:51時点 Amazon調べ-詳細)

こんな感じのリンクが作れます。

Rinkerのメリットデメリット等の詳しい事はこちらの記事で確認してみてください。

Rinkerのダウンロード・インストール方法

早速ダウンロードとインストールしていきましょう。

ザックリ手順
  1. 公式サイトからダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルをZIP形式のまま置いておく
  3. ワードプレスにログイン&アップロード
  4. プラグインの有効化

4ステップで完了です。

では詳細を確認していきます。

step1. Rinkerをダウンロード

公式サイトからダウンロード
 
 
pixiv IDでログイン(もしくはpixiv IDを作ってログイン)
 
アカウントを作成(私はGOOGLEと連携させました。楽なので)
メールアドレスとパスワードを入力
 
各情報を入力
緑枠内を入力していく
 
Rinkerをダウンロードする
ログインしてる事を確認してから「無料ダウンロード」をクリックしてダウンロードする

step.2 ダウンロードしたファイルの確認

ダウンロードしたファイル(yyi-rinker-1.6.1)を確認する
ダウンロードしたファイルはZIPファイルのままワードプレスにアップするので解凍しないでください

step3. WordPressにログイン&アップロード

ワードプレスにログインしてプラグインの新規追加画面を開く

ワードプレスにログイン⇒管理画面⇒プラグイン⇒新規追加

 
プラグインのアップロード⇒ファイルを選択
 
先程ダウンロードしたyyi-rinker-1.6.1.zipをダブルクリック
 
今すぐインストール

step4. プラグインを有効化

画面が切り替わって「インストールが完了しました。」が表示されたら「プラグインを有効化」をクリック
 
 
プラグイン一覧のところにRinkerが表示されていればインストール完了
インストールお疲れさまでした。
お前がナンバーワンだカカロッ
 
続いてRinkerの初期設定をやっていきましょう。

Rinkerの初期設定←ここが一番めんどくさい

ザックリ手順
  1. WordPressにログインからRinker設定
  2. 基本設定
  3. Amazonアソシエイト設定
  4. 楽天アフィリエイト設定
  5. Yahoo!バリューコマース設定
  6. もしもアフィリエイト設定
  7. Google Analytics設定
  8. 保存←絶対忘れない!
8ステップになります。
もしもアフィリエイトのみ利用する場合は手順6まで飛ばしちゃってOKです。
ここから結構ややこしくなるのでゆっくり読み進めていってください。
詳細を見ていきましょう。

step1. WordPressにログインからRinker設定

WordPress管理画面の「設定」→「Rinker設定」

step2. 基本設定

基本設定は、ブログに貼った商品リンクの内容(価格等)を自動で更新するかどうかを設定する項目です。
内容を細心に保つために「再取得をする」にチェックを入れておきましょう。
  • 再取得をする:商品リンクを自動更新する
  • 再取得をしない:商品リンクを自動更新しない
  • 価格を非表示にする:チェックを入れると商品リンクに価格が表示されない
 
商品情報の再取得が選択されている事を確認

step3. Amazon

ここはamazonアソシエイトを利用している方が設定する項目です。
 
API
  • アクセスキーID
  • シークレットキー
を入力
ここを間違えているとRinkerが使えないので注意
よくあるトラブル
  • アクセスキーを忘れてしまった場合
    amazonアソシエイトにログイン
    ⇒「ツール」タブ
    ⇒「Amazon Product Advertising API」をクリック
    「認証キーの管理」のとこに書いてあります
  • シークレットキーを忘れてしまった場合
    再取得しましょう。
  • アクセスキーとシークレットキーの再取得方法
    amazonアソシエイトにログイン
    ⇒「ツール」タブ
    ⇒「Amazon Product Advertising API」をクリック
    「認証キーの管理」に「認証情報を追加する」があるのでクリックして再取得しましょう。
 
アソシエイツのトラッキングID
amazonアソシエイトのトラッキングIDを入力する
トラッキングIDがわからない場合:
amazonアソシエイトにログイン
⇒右上のメールアドレスにカーソルを合わせメニューを表示させる
⇒トラッキングの管理
トラッキングIDが確認できるので、それをコピペする。
 
リンク先
リンク先を商品の詳細画面にするにチェックを入れる
 
【補足情報】
「リンク先を検索画面にする」と「詳細画面にする」の違いは?
例えば、レッドブルの商品リンクを貼る場合
前者は、amazonの検索ボックスにレッドブルと入力した時の検索結果ページが表示されるので、白レッドブルや青レッドブルや、なんならKTMの帽子とかも表示される。
↑こんな画面
 
後者は、レッドブルの商品詳細ページが表示される
↑こんな画面
 
紹介したい商品があるのに検索結果が表示されたら、ユーザーの手間も増えるし紹介したい商品もぶれてしまうので、
基本的には「リンク先を商品の詳細画面にする」を選択しておいた方が無難です。

step4. 楽天

ここは楽天アフィリエイトの設定になります。
楽天アフィリエイトへ登録必要になりますので、持っていない方は楽天アフィリエイトに登録してください。
 
アフィリエイトID
楽天アフィリエイトIDを入力
 
楽天アフィリエイトIDの確認方法
下記リンクにアクセスしてログインすると表示されます。
 
リンク先
amazon同様に商品の詳細画面にしておきましょう。
ただ、楽天の場合は同一商品が色んな店舗から販売されていますので、検索画面を表示した方がいい場合もあります。

step5. Yahooショッピング(バリューコマースの設定)

ここは、ASP「バリューコマース」を利用してYahooの商品を紹介する場合の項目です。
なので、バリューコマースへの登録が必要になりますので、利用する方は先に登録をしておいてください。
ちなみにyahooに関しては、もしもアフィリエイトよりバリューコマースの方が報酬利率が高いので、
バリューコマースの方がオススメです。
 
LinkSwitch
Yahooショッピング用LinkSwichタグをコピペする
 
【補足情報】
Yahooショッピング用LinkSwitchタグ確認方法
  1. バリューコマースにログイン
  2. ツール⇒LinkSwitch⇒LinkSwitch設定
  3. 表示されたコードを選択してコピー
よくわからない方はこちらの記事を確認してみてください
詳細なLinkSwitchタグの確認方法
 
アフィリエイトID
sidとpidを入力する
 
【補足】
pidとsidの確認方法

step6. もしもアフィリエイト設定

上の設定が終わって、「もしもアフィリエイト」は使わない!という場合はここは設定しなくても大丈夫ですので、
このままstep7まで飛ばしてOKです。
ただ、もしもアフィリエイトの楽天は現金支払いに対応しています。
楽天アフィリエイトは楽天ポイントで支払い、もしもアフィリエイトは現金で支払い
なので、報酬は現金の方がいいという方は登録しておいた方が良いと思います。
 
もしもアフィリエイトの登録方法と、楽天提携方法
もしもアフィリエイトのamazonアフィリエイト提携方法
もしもアフィリエイトのYahooアフィリエイト登録方法
 
AmazonID 楽天ID YahooショッピングID
さて、上記の登録と提携が済んだら下の各IDを埋めていきます。
各IDの確認方法はこちらの記事を参考にしてください。
楽天、Yahoo、AmazonのIDが確認出来たらそれぞれコードを貼りつけていきましょう。
 
 
もしもリンク優先ショップ
Kindleとamazonは、amazonアソシエイトの売り上げが一定時間ないとペナルティが発生するので、
kindleとamazonはもしもリンクを優先しない方が良いです。
 
楽天市場は、楽天アフィリエイトの報酬が楽天ポイントなのに対して、もしもアフィリエイトの報酬は現金です。
現金で報酬が欲しい方はチェックを入れておきましょう
 
Yahooショッピングは、もしもよりバリューコマースのが報酬が高いです。
バリューコマースに登録してある方はチェックを外しておいた方が良いでしょう。

step7. Google Analytics トラッキング

Google Analyticsの設定です。
チェックを入れておくと、どの商品リンクがクリックされたかをGoogleアナリティクスで確認できるようになります
自分のブログを分析する時に、どの商品リンクがクリックされているか確認するのは割と重要になってきますので、チェックを入れておいた方が良いでしょう。
 

step8. 変更を保存

変更を保存を絶対に忘れないでください。
こんだけ長い事やってきた設定が、全部パーになっちゃうので。
変更を保存は絶対に忘れないでください!!
最後に変更を保存を押して
 
「設定を更新しました。」を確認したら、Rinkerの初期設定は全て完了です!
初期設定完了です!
お疲れさまでした!
脳使いましたね!
つまずきませんでしたか?
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました