iPhoneの写真をパソコンに取り込む方法とトラブル対処(Win7)

スマートフォン・タブレット

iPhoneの写真を

パソコンに取り込むのって

意外とめんどくさくない

 

皆様こんにちは

僕です

 

読者の皆様の中に、iPhoneの画像をパソコンに取り込めなくてお困りの方はおらっしゃるのではないでしょうか?

普通のデジカメなら、メモリーカードを挿せば自動で認証してくれると思いますが、iPhoneはそうもいかないようです。

とりあえずパソコンとiPhoneを接続してみても認証してくれない事があります。

どうやらしばらく待ってたらどうにかなるようです。

というわけで今回は、iPhoneの画像をパソコンに取り込む方法を記事にしていきます。

 

手順

その1 iTunesの自動同期設定を解除

  1. iTunesを起動
  2. 編集→環境設定
  3. デバイス→同期しないにチェックを入れる→OKをクリック

iTunesが自動同期の設定になっていると、iPhoneを接続した時に、自動的にパソコンと同期してしまうので、大事なデータが消えたりしちゃうのでチェックを入れておきます

 

その2 iPhoneの画像をパソコンに取り込む

  1. iPhoneとパソコンをライトニングケーブルで接続
  2. iPhoneのパスを解除するとコンピュータを信頼しますか?と出るので信頼をタップ
  3. Win→コンピューター→デジカメみたいなiPhoneアイコンをダブルクリック
  4. Internal Storage→DCIM→***(*には数字が入ります)APPLEフォルダをダブルクリック
  5. 保存したいフォルダにドラッグ&ドロップで保存完了

 

僕に起こったトラブル

僕の場合は、InternalStorageをダブルクリックしてもDCIMのフォルダが表示されませんでしたが、その場合はiPhoneを再起動して接続してしばらく待ったら表示されました

読み込みに時間がかかってたんじゃないかなあと予想します。

 

まとめ

  • iTunesの同期設定を解除
  • パソコンとiPhoneをケーブルで繋ぐ
  • iPhoneアイコンをダブルクリックで開いていってAPPLEフォルダを探す
  • APPLEフォルダの中に写真と動画が入ってるのでドラッグ&ドロップでパソコンにコピー出来る
  • フォルダが表示されない時はiPhone再起動して再接続してしばらく待ってみる

 

以上です!

お役に立てれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました