iPadの充電が増えない、100にならない時の対処法3つ ケーブル挿してるのに何で?

スマートフォン・タブレット

iPad充電しよ!

って、19時間ケーブル挿しっぱなしでも

充電が13%から上がらないよお!

 

皆様こんにちは、デバイスサポーターのがちゃこです。

先日友人からこんな連絡がありました。

「iPad充電できてるねんけど、昨日から13%やねん。新しい充電器買っても治らん。iPad壊れた?」

要約すると、「iPadに充電ケーブル挿して、充電のアイコン出てるのにの充電が増えない。」との事でした。

私に聞いてきたのは(ブログのネタにもなるし)正解ですね。

 

立ちどころに解決したので、今から対処法を書いていきます。

とりあえずバッテリーのせいでは無い可能性がありますので、

新しい充電器を買う前に以下で紹介する3つの対処法を試してみて下さい。

 

では、

レディゴッ!

 

iPadの充電が増えない時の対処法 3つ

今回の記事では、

  • 充電ケーブルを挿すと充電アイコンは表示される
  • どんだけ待ってもバッテリー残量が増えない

という状態になってしまった方に向けて書いていきます。

 

対処法1 再起動してみる

  • ホームボタン非搭載モデル
  1. どちらかの音量ボタンとトップボタンを同時に長押し
  2. 画面上のスライダーを動かし電源をオフにする
  3. 30秒ほど待ってトップボタンをAppleロゴが出るまで長押しし電源を入れる

 

  • ホームボタン搭載モデル
  1. トップボタンを長押し
  2. 画面上のスライダーを動かし電源をオフにする
  3. 30秒ほど待ってトップボタンをAppleロゴが出るまで長押しし電源を入れる

 

困った時は再起動。

トラブった時の基本なので覚えておいて損は無いでしょう。

 

対処法2 強制再起動してみる

  • ホームボタン非搭載モデル
  1. 音量UPボタンを押してすぐ離す
  2. 音量DOWNボタンを押してすぐ離す
  3. 再起動するまでトップボタンを長押しする

 

  • ホームボタン搭載モデル
  1. Appleロゴが出るまでトップボタンとホームボタンを同時に長押し

 

強制再起動は、通常の再起動より強い再起動だと思ってもらえればOKです。

通常の再起動で治らなくても、強制再起動なら治る事が多々ありますので、これも覚えておきましょう。

今回のケースはこれで解決しました。

 

対処法3 Apple公式の電話サポートに連絡する

強制再起動で修復できなかった場合は、iPadOS等のソフトウェア的な話では無く、iPad自体のハードウェア的なトラブルの可能性も考えられますので、素直にAppleのスペシャリストに聞くのが早いでしょう。

電話サポートの予約フォーム

Get Support
Contact Customer Support
  1. デバイスのパフォーマンス

  2. デバイスがフリーズ/反応しない

  3. 電話サポートの予約

 

問い合わせると充電アダプタは純正品ですか?とか充電ケーブルは純正品ですか?と聞かれると思うので、

サポートに連絡する前に

  • iPadの購入時期&型番
  • iOSのバージョン
  • アクセサリが純正品かどうか
  • アダプタの型番
  • MFI認証品かどうか

辺りを調べてからサポートを受けると話がスムーズに進むかと思います。

 

ちなみにMFI認証とは、『Made For iPad iPhone iPod認証』の略で、

『Appleの「i」のつくデバイス向けに作られた製品ですよ』

と認証されたアクセサリの事です。

アクセサリを選ぶ際にこれを見とくと安心感が得られます。

豆知識でした。

 

以上になります。

この記事を読んだ方がトラブルを解消できればとても嬉しく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました