もしもアフィリエイトでamazonとの提携手順&落ちた時の対処方法4つ

ブログ運営

もしもアフィリエイトで

amazonと提携したい!

じゃあやろう!(RightNow!)

 

皆様こんにちは、兼業ブロガーのガチャコです。

今回は、もしもアフィリエイト攻略シリーズ

第4弾

もしもアフィリエイトでamazonと提携する方法」を紹介していきます。

手順的には、前回やったYahooと提携する方法とほぼ同じなんですが、

amazonの場合は審査が必要になるので、

審査の有り無しで提携作業がどう変わるか?という所を見ていただけたらと思います。

この記事をクリアすると、

こんな感じで目の前にある物はほぼ全て紹介出来るようになりますので頑張っていきましょー!

では

レディゴッ!

 

あと、このシリーズの第1弾から第4弾まで読むと、

もしもアフィリエイトを理解した上で、掲載されている広告全てと提携する方法が習得できます。

もしも攻略シリーズリンク集

第1弾

第2弾

第3弾

 

もしもアフィリエイトでamazonと提携する手順

この記事では、もしもアフィリエイトでamazonと提携する為の、

  • 前提条件
  • 方法
の2つを紹介していきます。

もしもアフィリエイトでamazonと提携する為の前提条件

前提条件3つ
  • 自分のブログを持っている事
  • もしもアフィリエイトの登録をしてある事
  • 記事が5記事以上ある事
 
前提条件は、Yahooや楽天の時とほぼ同じで、自分のブログを持っていて、もしもアフィリエイトに登録してある事です。
まだの方は登録しておきましょう。
 
さて、Yahooや楽天との提携で違う所は、ブログに5記事以上あった方がいいという所です。
何故記事が必要なのか?というのは、その方が審査に通りやすいからですね。
先述した通りamazonは「審査あり」の広告です。
「審査あり」の広告とは、文字通り広告を掲載する為に審査が必要になる広告の事ですね。
じゃあ、amazonが提携したいと思うような記事とはどんなものか?という話ですが、詳しい事は別の記事にまとめるとして、
amazonが提携したいと思うような記事がある事です。
ザックリ言うと、
  • amazonのイメージが悪くなる記事(暴力的や差別的な記事等、公序良俗に反する記事)はNG
  • amazonが取り扱ってる商品が売れそうなジャンルかどうか?
といった感じです。
ちなみに、amazonアソシエイト(amazon本家のアフィリエイト)と違うのは、アソシエイトよりもしもアフィリエイトの方が審査がゆるいという所で、ここが第一弾で話した利点であります。
 
※少し話はずれますが大事な事なので少し触れておきます。
他の審査が必要な広告の場合、例えばジムの契約であれば、ブログに「美容」「ダイエット」「健康」といった、広告に関係するジャンルの記事が充実していると審査に通りやすいと言えます。

もしもアフィリエイトでamazonと提携する方法

さて、前提条件をクリアしたら、amazonとの提携作業を行なっていきましょう。
やる事はYahoo楽天の時とほぼ同じです。
手順
  1. ログイン
  2. 検索
  3. 提携申請
  4. 結果待ち&審査結果をメールで確認
  5. もしもアフィリエイトで提携を確認
の5ステップなのでかなり簡単です。
審査期間は、1日から1週間(大体3日くらい)かかりますので、時短の為にも早めに申請しときましょう。

step.1 もしもアフィリエイトにログイン

まずはもしもアフィリエイトにログインしてTOPページを表示させましょう。

step.2 検索窓にamazonと入力して検索をクリック

検索結果から「「Amazon.co.jp」商品購入~~」を探します。
検索結果の結構奥の方にあるので、見つけにくいかもですが、ちゃんとあるので頑張って探してください

step.3 「提携申請する」をクリック

提携申請するをクリックして提携申請しましょう。

step.4 結果待ち&結果メールの確認

提携申請をクリックしたら申請は完了です。
結果が出るまでしばらく待ちましょう。
大体3日くらいで審査結果のメールが届くと思いますので、届いたら中身を確認しましょう。
 
審査に通るとこのようなメールが届きます。
合格おめでとうございます!
お前がナンバーワンだ!
 
審査に通らなかった場合についても、記事の下の方にまとめておきますので、是非一読ください。

step.5 もしもアフィリエイトで提携出来ているかを確認する

まずログインして提携中プロモーションをクリック
 
 
その中に「「Amazon.co.jp」商品購入~~」があって、かつ「提携中」になっていたら提携完了です。
 
おめでとうございます!
お疲れさまでした!!
合格すると1歩前進した感じがしませんか?
今後も小さな成功体験を一つずつ積み重ねていきましょう!
 
 

amazon審査に落ちた場合、とりあえずどうしたらいいの?

さて、審査に通らなかった場合について触れていきます。
まず前提として、amazonとの提携審査に落ちた時に来るメールには、基本的には理由も何も書いてありません
 
じゃあどうするか?
自分で考えて何とかするしかない!
ブログ初心者に対してそれではあまりに冷たい!!
 
ので、審査に通らなかった原因とりあえずどうしたらいいのか?をまとめておきます。
審査に通らなかった原因は?
  • 規約に違反している
まず考えられる原因はこの1点のみかと思います。
ですので、とりあえず改善していくところは
とりあえず改善する所
  • まずは利用規約を読み直す
  • 記事を見直す
  • 記事数を増やす
  • 他の広告を消してみる(特に情報商材系の広告)
  • もしもアフィリエイトの登録メールアドレスを変えてみる
5点について確認してみましょう
それでもダメな場合は、
  • 原因1個
  • 利用規約の要約から見る気を付ける点15個
  • 対処法7個
を別の記事に詳しく書いておきましたのでご査収ください。
 
 
というわけで今回は以上になります。
審査に通った方は、今回の記事で「楽天」「Yahoo」「amazon」の3つと提携出来たと思うので、次回から広告を貼る方法に移っていきましょう。
審査に通らなかった方は、諦めずに挑戦する事が肝要です。
むしろ今回通らなかった事で何をどう直せばいいかを
  • 「考え」
  • 「行動し」
  • 「結果を得て」
  • 「改善する」
という、PDCAサイクルを実践してみるチャンスが早くもやってきたと言えます。
仕事で言われるPDCAサイクルは、空に拳を放つがごとく無意味に感じましたが、
ブログみたいな自分のメディアでのPDCAは、100%自分に返ってくるのでとてもワクワクします。
 
人は失敗するほど自分の辞書が充実します
ブログの場合は更に、失敗するほどリアル体験として正しい知識が身に付きます
諦めてしまうとスカスカの辞書になっちゃいます
 
なので、
1つずつ乗り越えて1歩ずつ前進していきましょう!
ご武運を!
 

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました