マウスパッドは必要なの?机によるよね!

周辺機器・パーツあれこれ

パソコンって

マウスパッドは必要なんですか?

必要性を感じないんだけど!?

 

皆様こんにちは、パソコン大好きガチャコさんです。

マウスパッドが必要かどうか気になる読者様はいらっしゃいますか?

私の意見を言えば、必ずしもマウスパッドは必要ではない

でも、マウスパッドの様なものはあった方が良い。です。

私自身マウスパッドの必要性はあまり感じませんが、必要性を感じないなら感じないなりに理由があるのです。

そこで今回は、マウスパッドは必ずしも必要ではないというのを語っていきたいと思います。

この記事を読むと、マウスパッドが必要な状況と不要な状況について理解していただけると思います。

では、レディゴッ!

 

ウスパッドは必要なのか?

この記事では

  • マウスパッドとは
  • マウスパッドの効果
  • マウスパッドは不要説
  • マウスパッドの代用品達
  • マウスパッドが必要な状況
  • オススメのマウスパッド、マウスパッドの様な物

の6点について紹介していきます。

 

ウスパッドとは

マウスパッドとは、パソコンでマウスを使う際に机に置くマウス用下敷きみたいなものです。

色んな形状のものがあり、ペラペラのものからフカフカなものまであります。

手首を置けるクッションがついていたり、滑り止めがついていたり、

さまざまです。

 

ウスパッドの効果

  • マウスの動きがスムーズ
  • ポインタの動きがスムーズ
  • 手首の疲れの軽減
  • 机の保護

 

マウスの動きがスムーズ

マウスパッドという位なので、マウスの動き、スライドがとてもスムーズに行えます。

少しの力でスイーッと動くので、とても爽快です。

 

ポインタの動きがスムーズ

マウスのポインタがスムーズに動いてくれるのも大きな効果であると思います。

最近のマウスは光学式のものが多く、反射を利用してポインタを動かします

最近のマウスパッドは、光学マウスの光を高効率で認識してくれますので、マウスパッドがあるとポインタがスムーズに動いてくれるというわけです。

ちなみに、ガラステーブル等の光を透過してしまうような素材の上で利用しようとすると、ポインタがうまく動いてくれません

古くはボール式マウスのボールが暴れないようにマウスパッドを利用する方も多く、マウスポインタとマウスパッドの関係は根が深いんですねぇ。

 

手首の疲れを軽減してくれる

先ほどお話しましたが、クッションつきのマウスパッドというのが存在します。

これを使うと手首にちょうど良いクッションがあるので、MMO RPGでスキルを連打したりしてもあまり疲れません。

クッションがついていなくても、素材がフカフカタイプのマウスパッドも手首の疲れの軽減に役立ちます。

マウスを動かす時に、デスク面にガチャガチャとマウスを当てる事があると思いますが、その衝撃を緩和してくれるのです。

マウスの衝撃はまず手首に来ますので、この衝撃緩和が結構良い仕事してたりします。

 

机の保護

マウスパットがあると無いとでは、机につく傷の量が段違いです。

当然マウスパッドがある方が机に傷はつきません。

マウスパッドが無い場合は、机が物凄く痛みます

特にマウスをガチャガチャやる周辺は、塗装が禿げてきます。

ご飯を食べるテーブルの表面が禿げる現象が、あなたのパソコンデスクでも大いに起こりえます。

なので、机の保護という面でもマウスパッドは優秀といえるでしょう。

 

ウスパッドは不要説

さて、ここまでマウスパッドを褒めちぎってきましたが、私はマウスパッドとして売っているマウスパッドは買わない派です。

というのも、私はいつも別の物でで代用するからです。

なので、マウスパッドの様な物は必要だと思います

いや、買えばいいじゃん!という意見もあると思いますが、ポインタ動かすだけですよね…と思ってしまうと、どうしても手がでないんですよね。

良い物だと言うのはわかるんですが、どうしても、ね…

 

代マウスパッドの代用品達

ここでは、今までマウスパッドとしての役割を果たしてくれていた物達をいくつか紹介します。

その①ダンボール

どこのご家庭にもあるダンボールですが、マウスパッドとして利用出来ます。というか利用していました。

メリットは、無料であること、在庫が豊富な事です。

デメリットは、早い段階で壊れる、破れる、千切れる、そして、滑るです。

ダンボール式マウスパッドは早い段階で見切りをつけましたね。

 

その②ソフトカバーの本

漫画や雑誌でお馴染みの、ソフトカバーの本ですが、こちらもマウスパッドとして利用できます。

メリットは、特にないです。

デメリットは、早い段階でソフトカバーが破れる、千切れる、そして滑る、あと高いです。

ソフトカバー式マウスパッドも早い段階で見切りをつけました

 

その③ダイソーで売ってるリメイクシートカーボン調

現在使用中のマウスパッドの様な物です。

これが中々丈夫で素晴らしいです。

私はルミナスラックをPCデスクとして使用しているのですが、レザー調のシェルフカバーが早い段階でダメになったので、ダイソーで売っているインテリア用シートを、カバー修繕という目的で貼り付けました。

何種類か試しましたが、カーボン調のリメイクシートは最高ですね。

メリットは、安い、長持ち、ずれない、ポインタもスムーズ。

デメリットは、デスクにはりつけなければならない

良い物に出会えたと思いましたね。

良い買い物をしたと、自分で自分を褒めちぎりたいです。

 

ウスパッドが必要な状況とは?

冒頭にもお話しましたが、マウスの性能は、PCデスクの素材にも大きく左右されます

光を透過するガラス製であったり

光が乱反射するような素材であったり

傷つけたくない高級な木製のものであったり

その様な場合は、是非ともマウスパッド、もしくはマウスパッドのような物を利用すべきだと考えます。

マウスポインタが思った方向に動かないというストレスは、パソコンを使う者にとっては、これ以上ないほどのストレスを感じますからね。

上のような状況の方は、マウスパッドの様なものは必須です。

 

ススメのマウスパッド、マウスパッドの様なもの

その①ダイソーリメイクシートカーボン調

くり返しになりますが、貼り付けるタイプなので、絶対ずれません。

マウスの光をちゃんと反射してくれるのでポインタが暴れる事もありません。

そして物凄く丈夫です。

通販を扱っているサイトがないので画像は貼れませんが、とてもオススメです。

 

その②安いクッションのついていないマウスパッド

私が使っていたのは、パソコンパーツを買った時についてきたマウスパッドです。

手首クッションがついていないものがオススメです。

理由は、クッションが凄く汚れてくるからです。

見た目が悪くなるんですよね・・・

 

以上になります。

マウスパッドにまつわる疑問が解決したのであれば私はとても嬉しいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました