【2019年夏】パソコンパーツの買い時が来たと言われる理由

お得情報

2019年夏

パソコンパーツは今が買い時

何故そういわれるのか?

 

皆様こんにちは、

僕です。

 

某巨大掲示板2chの自作パソコン板には、いつでも「時期が悪いおじさん」がいるのですが、

そんな時期が悪いおじさんが「今が買い時おじさん」になる程に買い時が来ています。

でも、それはいったい何故なんでしょう?

今回の記事では、今がパソコンパーツの買い時だといわれる理由を、パーツ毎にまとめてみました

これを読んで、パソコンパーツが買い時な理由を知る事が出来れば、自信を持ってパーツをそろえられると思います。

では、レディゴッ!

 

 

時期が悪いおじさん」「今が買い時おじさん」とは

パソコンパーツを購入する際、某巨大掲示板で質問すると、「時期が悪いおじさん」が出没します。

時期が悪いおじさん」とは、パソコンパーツを買うのに今は時期が悪いという事を教えてくれる親切なおじさんです。

パーツが買い時になると、時期が悪いおじさんは姿を消し、再び時期が悪くなるまで静観します。

かわりに「今が買い時おじさん」が出没するようになり、今がパーツの買い時だという事を教えてくれます

ちなみに、今は買い時な為、時期が悪いおじさんの出没率は下がっています

 

「時期が悪い」と「買い時」が存在する理由

パソコンパーツは色々な理由で需要や値段が変動するので、「買い時」と「時期が悪い時」と言うのが出てきます。

「買い時」の理由とは

まずは買い時の理由をいくつか紹介します。

  • パーツの需要が減って安くなった
  • 同価格帯のパーツなのに性能が優秀

とかですね。

そういった買い時の波が来た時が、各パーツの「買い時」なわけですね。

「時期が悪い」の理由とは

逆に時期が悪い理由としては、

  • 新型が出たけどスペックが微妙
  • 需要が高すぎて無駄に値段が高い

とかですね。

こういった状況の時は、「時期が悪いおじさん」が元気になります。

なんせ時期が悪いので。

 

買い時パーツと買い時の理由

SSDが買い時の理由

 

  • SSDの中身はメモリ
  • マイニングブームが去ってメモリの需要が下がった
  • 生産性改善で供給量が増えた

上記理由のおかげでメモリの需要が下がっています

その為、現在SSD価格の下落が止まらないのです。

なので、SSDは今後更に下がる可能性もありますが、今は今までで一番安い波が来ているので、買い時といわれています。

セール時と合わせると更に安く手に入れる事が出来るかもしれませんね。

これを機に、大容量SSDを搭載してみるのも手かと思います。

 

メモリが買い時の理由

  • メモリの中身はやっぱりメモリ
  • マイニングブームが去ってメモリの需要が下がった
  • 生産性改善で供給量が増えた

SSD同様に、マイニングブームが去った事もあり、メモリの需要が減っています

なので、メモリの価格が下がっているので、買い時と言われています。

SSDと同じ現象ですね。

 

グラフィックボードが買い時の理由

  • マイニングブームが去ってグラボ需要が低下して安くなった
  • 新型のRTXシリーズが発売された影響で、旧型GTXが安くなった
  • RTXのミドルエンドクラスが、GTXのハイエンドクラスを超える性能を持っていて優秀

グラフィックボードの中身もメモリなので、SSDと同様にメモリの価格と連動します。

加えて、新型のRTXの性能が優秀で、一例として、RTX2060はGTX1080を超える性能を持っています。

GTX1080は発売当時7万円とかでしたが、RTX2060は現在新品でもその半額程です。

ちなみにGTX1080の中古は30000円程度で取引されています。

スペックに対しての値段が全体的に下がってきているんですね。

なので買い時です。

 

CPUが買い時の理由

  • AMDが優秀な第3世代RYZENを発売した

Intelの対抗馬AMDが第3世代RyzenCPUを発売しましたが、このCPUが、「安価なくせにすごく優秀」というのが理由です。

今まではintel一強だったCPU市場が、第3世代Ryzenによって覆されようとしているのです。

第3世代Ryzenの特徴は「安くて高性能」なので、自作er(ジサカー)の間では、「下克上や!」とかでちょっとした祭りになっています。

安価で優秀なRyzenに価格を引っ張られ、intelCPUの価格も下がってきているので、CPUも買い時なんです。

今後の値動きに関しては分かりませんが、危機感を覚えたintelが価格を更に下げる可能性もありますが、なんともいえませんね。

 

その他のパーツについて

マザーボード

マザーボードは新CPU発売時にセールになり、格安で手に入る可能性を秘めています。

しかし、ハイエンド系は値崩れしにくかったりするので、買い時かどうかは、スペックによる感じですね。

 

電源

電源は特に大きなニュースも無く平常運転といった感じです。

ただ、マイニング特需で作りすぎた電源の売れ残りとかはとても安くなっていると思いますので、スペック、価格、評判と見比べて、吟味してみると思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

 

ケース

ケースはピンキリで、値段も極端に安くなったりしないので、買いたい時が買い時、という考えで大丈夫だと思います。

NZXT大好き。

 

まとめ

  • CPU、メモリ、SSD、グラフィックボードは買い時
  • マザーボード、電源、ケースはそうでもない
  • 自作パソコンを作りたいと思った時が買い時

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

パソコンパーツの買い時感はご理解いただけたでしょうか?

私が思うに、パソコンパーツの値動きは中々予測がつきませんので、読者様がパソコンパーツをそろえたいと思ったときが買い時だとは思います。

しかしながら、少しでも安くそろえたいと思うのが我々人間でありますので、今回の情報が読者様の役に立てる事を願っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

お役に立てたのであればとてもうれしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました