ネットサーフィンに最適な自作パソコンのパーツ一式とその解説

自作パソコン

ネットサーフィン用の自作パソコンが作りたいんですよね、

という方必見!

ネットサーフィンにちょうどいいパーツ一式を紹介します!

 

皆様こんにちは、

僕です。

 

パソコンはネットサーフィンだけ出来ればいいんだYO!とおっしゃる読者様はいらっしゃいますか?

素晴らしい!

とにかく自作パソコンを作ってみたい!という読者様はいらっしゃいますか?

素晴らしい!

ネットサーフィン用の自作パソコンを作ってみたい!という読者様はいらっしゃい!

いらっしゃいませ!

実は今回の記事では、ネットサーフィン用のパーツ一式を紹介しようと思っていたところなんですよ。

めくるめく自作ワールドへようこそ!

今回の記事で紹介するパーツを組み立てると、快適にネットサーフィンの出来るレベルのパソコンが出来上がります。

あくまで一例ですので、ここからアレンジを加えるかどうかは、読者様次第です!

では、レディゴッ!

 

 

 

 

ネットサーフィンをする為の自作パソコンを作る為のパーツ一式を紹介!

早速ですが、

2019年夏バージョン!ネットサーフィン用パーツ一式紹介していきます。

【CPU】AMD Ryzen 3 2200G BOX

AMD CPU Ryzen 3 2200G with Wraith Stealth cooler YD2200C5FBBOX

【メモリ】Corsair CMK8GX4M2A2666C16 [DDR4 PC4-21300 4GB 2枚組] 

CORSAIR DDR4 デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 4GB×2枚キット CMK8GX4M2A2666C16

【マザーボード】ASRock AB350M Pro4 

ASRock AMD B350チップセット搭載 ATXマザーボード AB350M Pro4

【SSD】crucial BX500 CT120BX500SSD1JP 

【Amazon.co.jp 限定】 Crucial SSD 120GB 7mm / 2.5インチ BX500シリーズ SATA3.0 3年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品  CT120BX500SSD1Z [FFP]

【光学ドライブ】LITEON iHAS324-17/A [ブラック] 

LITEON DVD±R24倍速書き込み対応DVD内蔵型ドライブ IHAS324-17/A

【ケース】SAMA JAX-02W (黒透 kurosuke)

SAMA 左側面がフルアクリルパネル(透明)のATXマザー対応ミドルタワーPCケース JAX-02W (黒透 kurosuke)

【電源】玄人志向KRPW-L5-400W/80+

玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+

【OS】マイクロソフト Windows 10 Home 64bit 日本語 DSP版

【Amazon.co.jp限定】 Microsoft Windows10 Home 64bit 日本語版|DSP版|LANアダプター LGY-PCI-TXD 付き

 

です。

 

パーツ選定の理由

【CPU】AMD Ryzen 3 2200G BOX

  • 安い
  • 同価格帯のintel i3に比べて性能が良い
  • ネットサーフィンには十分すぎる性能
  • オンボードグラフィックRadeon Vega 8搭載
  • Radeon Vega 8はintelのオンボードグラフィックよりかなり優秀
  • CPUクーラー付き

AMDのCPUは安いという特徴がありますが、ネットサーフィン用ならこちらは十分すぎるパフォーマンスを発揮するでしょう。

また、AMDのCPUには珍しく、Radeon Vega 8Graphicsというオンボードグラフィック機能を搭載していますのでグラフィックボードは不要です。このグラフィック機能は、intelのオンボードグラフィックよりかなり優秀で、ある程度のゲームなら難なくこなします

CPUクーラーも付いてきますので新たに購入する必要は無いでしょう。

アップグレードするのであれば、Ryzen 3 3200G BOXなんかも良いと思いますが、値段が3000円ほど上がりますね。

AMD Ryzen 3 3200G with Wraith Stealth cooler 3.6GHz 4コア / 4スレッド 65W【国内正規代理店品】 YD3200C5FHBOX

 

【メモリ】Corsair CMK8GX4M2A2666C16 [DDR4 PC4-21300 4GB 2枚組] 

  • DDR4
  • 安い
  • メーカーが信頼できる
  • 4GB×2枚の構成

こちらのメモリは、メーカーと安さで選択しました。安さと信頼性です。

メモリの形状はDDR4というやつじゃないといけません。DDR3とかだとささらなかったりします。

ネットサーフィン用パソコンのメモリに必要なメモリ容量は8GBくらいで快適4GBでちょっと心許ないといった感じです。

4GB×2枚というのは、DualChannel構成にする為2枚必要なのです。

 

【マザーボード】ASRock AB350M Pro4 

  • SocketAM4
  • チップセットB350
  • 安い
  • 筆者がASRock好き

ネットサーフィン用パソコンのマザーボードを選択する際は、CPUに対応しているかどうかが必須です。

今回はRyzen3 2200Gを使用しますので、ソケット形状「AM4」のチップセット「B350」です。

サイズはATXでもM-ATXでもどちらでも大丈夫です。

探せばもっと安いやつもありますが、私がASRock好き(アスロッカー)なので、こちらを選定しました。

とにもかくにも、安くて頑丈なやつがいいですね。

 

【SSD】crucial BX500 CT120BX500SSD1JP 

  • SSDであるということ
  • 120GB
  • 安心のCrucial

ネットサーフィンにおいて、SSDであるという事はとても重要です。

ただ、M.2(NVMe)SSDCrucial SSD M.2 500GB P1シリーズ Type2280 PCIe3.0x4 NVMe 5年保証 正規代理店保証品 CT500P1SSD8JPが必要か?といわれれば、そこまでいらないと思うので、SataSSDで十分だと思います。

SSDかHDDかというのは、パソコンの起動時間や、ブラウザ起動時間に直接関わってきます。

HDDだともっさりした起動が、SSDだとシュッて起動します。

容量は120GBもあれば十分だと思いますが、パソコンの用途を考え、必要な容量をチョイスしてください。

必要な容量についてはこちらの記事で解説していますので、良かったらご覧下さい。

私自身CrucialのSSDを5年程使っていますが、一向に壊れる気配がないので、ブランドはCrucialを選択。

メーカーの信用は大事ですね。

 

【光学ドライブ】LITEON iHAS324-17/A [ブラック] 

  • 安い
  • DVDが読める

光学ドライブは無くてもいいのですが、OSがDVDなので、何かしらでDVDを読み込まないといけないのです。

なので、インストール用に外付けドライブを買うのも邪魔になるので、最初から内蔵ドライブを購入しておきます。

DVDが読めて安ければ何でも良いです。

たまにスリムタイプとかありますが、ケースに合わせて選択すると良いでしょう。

今回のケースの場合は、通常の5インチベイにはまるサイズでなければなりません。

 

【ケース】SAMA JAX-02W (黒透 kurosuke)

  • ATX、M-ATXマザーボードが対応している
  • 5インチベイ(光学ドライブ取り付けスロット)がついている
  • 安い

見た目にこだわらなければまずは値段が安いかを見ます。

次にマザーボードが対応しているかどうかと、5インチベイがついているかどうかで調べると、すぐに選択肢を絞れますのでオススメです。

値段→マザボ対応→5インチベイの有無 の順番で絞り込むと良いです。

格安ATXケースでお馴染みの黒透ですが、見た目が結構地味なので、

もうちょっと自作感ほしい!という方はこちらなんていかがですか?

Thermaltake Versa H26 Black /w casefan ミドルタワー型PCケース [ブラックモデル] CS7070 CA-1J5-00M1WN-01

Thermaltake Versa H26というオシャンティなケースですが、安価で拡張性も高く見た目も良いと評判で、最近かなり人気らしいですよ。

 

【電源】玄人志向KRPW-L5-400W/80+

  • 安い
  • 400W-500Wあれば十分

ネットサーフィン用のパソコンはグラフィックボードを積んでおりませんので、400Wもあれば十分でしょう。

あとは、動物電源を避けて安い物を購入すれば、ほぼ間違いは無いでしょう。

もし後々ゲームしたくなる可能性がある場合は、最初からグラフィックボード拡張の可能性を考えて大きいサイズの電源を購入した方が良いと思います

 

【OS】マイクロソフト Windows 10 Home 64bit 日本語 DSP版

  • 高いけど、無いとどうしようもない

今回紹介するパーツの中で一番高価なのがOSです。

高いですが、これが無いとどうしようもないので購入するしかないです。

色んなサイトを回って安いやつを見つけましょう。

現在使用しているOSがある方は、そちらを使用してもかまいませんよ。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

ネットサーフィン用の自作パソコンは、ゲーミングパソコンより安く組み立てる事が出来るので、自作初心者さんにはオススメだと思います。

今回紹介したパーツは、色々拡張性をもたせてありますので、後でパワーアップさせたいと思った時にもある程度は対応できると思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

読者様の自作熱に少しでも答えられたのなら、私はとてもうれしく思います。

 

 

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました