サイトのSSL化後にアドセンス収益が9割減少する原因は、多分リダイレクト

ブログ運営

WebサイトのSSL化後に

クリック単価が激減した!

原因は多分リダイレクトですよ。という話。

 

皆様こんにちは、兼業ブロガーがちゃこです。

SSL化後にクリック単価やインプレッション収益が激減して、一体何が原因なんだろうか?と困ってる読者様はいらっしゃいますでしょうか?

もしくは、

ブログのSSL化してないけど、SSL化する事で収益が減ったらと思うと怖くて一歩踏み出せない!という読者様はいらっしゃいますでしょうか?

ちなみに私は、とりあえずSSL化をしたらアドセンス収益がガクッと下がって「うそだろ・・・!?」となった系ブロガーです。

今回の記事では、「SSL化後にアドセンス収益(クリック単価、RPM、インプレッション収益)が激減する原因と対処方法と予防策」についてまとめていきます。

この記事を読むと、SSL化後に起こるアドセンス収益の減少について知る事で、冷静に対処・予防が出来ます。

なお、詳しい数字を出すと神様から怒られるので、ザックリとした数字で解説していきます。

では、レディゴッ!

 

SSL化後にクリック単価・RPM・インプレッション収益が減少する原因と対処を紹介

この記事では

  • SSL化とは
  • 私がSSL化するに至った経緯
  • SSL化後の収益変移
  • SSL化後に収益が下がる原因
  • 収益が下がった場合の対処方法
  • 被害を最小限に抑える為の予防策

の6点を紹介していきます。

 

SSL化とは

SSL化とはWebサイトのセキュリティを上げる為に通信の暗号化をする事です。

簡単に言えば、URLをhttpからhttpsに変えることです。

URLがhttpのままだと、ブラウザに「保護されていない通信」と出るのでユーザーが不安になります。

httpsに変更すると、ブラウザに「この通信は保護されています」と表示されるので安心して利用できます。

 

SSL化に踏み切った経緯と、SSL化時のブログの状況

ここでは、同じような状況に悩んでいる方の為に、私がSSL化に踏み切った際のブログ収益の状況や、SSL化しようと踏み切った経緯について紹介します。

  • 2018年5月 何も知らずhttpでブログを立ち上げる
  • 2018年8月 ブログを立ち上げて数ヵ月後にSSL化というものを知る
  • 2019年8月 SSL化しないといけないなぁと思いながらブログが100記事を突破
  • 2019年8月 SSL化しないとSEOに影響すると知り震える
  • 2019年9月9日 どうにでもなぁれ!とSSL化に踏み切る
  • 2019年9月10日 SSL化後アドセンスのクリック単価がガックリと下がり(1桁円)震える
  • 2019年9月19日 徐々に回復しつつある←いまここ

という具合に、ブログのSSL化を先送りにして、記事が140記事を突破してからSSL化したのが私の経緯とブログの状況です。

 

SSL化後の収益変移

  • 9月8日 SSL化前のクリック単価:2桁円台中盤
  • 9月9日SSL化直後(10時間後くらい)のクリック単価:1桁円台前半
  • 9月18日 SSL化後10日目のクリック単価:2桁円台前半だったり1桁円台前半だったりいまここ

SSL化直後にクリック単価がガクッと下がっているので、クリック単価の減少はSSL化が原因なのは火を見るより確定的に明らか

現在のクリック単価は、1桁円台前半だったり2桁円台前半だったり、振れ幅がかなり広く不安定な状態です。

 

SSL化後にクリック単価が下がる原因

さて、以上の前提があった上で、ここからようやく本題に入れます。

前提:クリック単価の決まり方

  • Google検索上位に表示される=価値の高いサイト=クリック単価高
  • Google検索結果に表示されない=価値の低いサイト=クリック単価低

まず前提として、クリック単価は、サイトの価値によって増減するのではないかと考えられます。

これは広告主さんからしたら当然の事で、ゴールデンタイムの方が深夜番組より広告費が高いのと一緒です。

より多くの効果が見込める方が広告費は高くなるということですね。

なので、

「SEOと収益は密接に関係している」

という事だと思います。

 

SSL化後の検索結果について

  • SSL化直後は、httpサイトとhttpsサイトの2つが同時に存在する
  • SSL化直後にGoogle検索結果に表示されているのはhttpサイト
  • httpsサイトは検索結果に表示されていない
  • httpsサイトにはリダイレクト設定でhttpサイトから飛んでくる
  • Google検索上でクリックされているのはhttpサイトという認識

SSL化直後は、httpサイトとhttpsサイトの2つ(全く同じ内容のサイト)が同時に存在する事になります。

検索結果に表示されているのはhttpサイトで、httpsサイトへはリダイレクト設定で飛んでくるようになっています。

つまり、Googleの認識としては「検索でクリックされているのはhttpサイト」という事になってしまうわけですね。

 

クリック単価減少の原因は、「SSL化直後のhttpsサイトは価値の低いサイト」だから

  • httpサイト:検索結果に表示される価値の高いサイト
  • ↓↓↓↓↓リダイレクト↓↓↓↓↓
  • httpsサイト:検索結果に表示されない価値の低いサイト

つまり、

クリック単価減少の原因は、

  • SSL化直後のhttpsサイトは、
  • 広告枠としての価値が低いと
  • Googleに「認識されている」から

だと思います。

 

まとめると、SSL化直後は、検索上位のhttpサイトから、検索圏外のhttpsサイトにリダイレクトで飛んでくる(飛んできてくださる)為、httpsサイトのPVは伸びるけども、価値は低い、というわけで、価値の低いサイトのクリック=アドセンス報酬が下がっているということだと思います。(予想ですけどね)

要は、検索表示されてない様な価値の低いhttpsサイトで広告をクリックされたとしても報酬は出せぬ!という事だと思いますね。

なので、インデックスがhttpsに完全に移行すると、収益も元に戻るのではないかと勝手に考えています。

 

クリック単価が下がった場合の対処方法

  • サイトマップをちゃんと送信する
  • インデックスがhttpsに完全移行するまで待つ
  • 新しく書いた記事はURL検査をする
  • 待つ

前項の最後にちょっと書きましたが、インデックスがhttpsサイトに完全以降するまで「待つ事」が対処方法です。

 

クリック単価が下がらない為の予防策

  • とにかく早い段階でSSL化をしておく

これに尽きます。

ブログは時間と共に記事数と収益が増えていくシステムですので、時間が経つほど影響が大きくなります。

更に、SSL化はいずれやらねばならない事ですので、やるなら早い段階でやっておいたほうが傷は浅くすみますよ。

昔はSSL化もお金がかかったりしましたが、今は無料でサクッと出来ますので、早いほうがいいと思いますよ。

このブログはエックスサーバーで運営してるので、SSL化もエックスサーバーです。

私は伸ばしに伸ばして140記事でSSL化しました。

なんとクリック単価が激減しました。

可能なら1年前の自分に言ってやりたいですね。

SSL化もついでにやっとけば?

ってね!!

以上になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました