ノートパソコンのHDDをSSDに交換する方法 誰でも簡単に出来ちゃいますよ!

周辺機器・パーツあれこれ

ノートパソコンのHDDを

SSDに換装する手順を

サックリと紹介します。

 

皆様こんにちは、パソコン大好きガチャコさんです。

ノートパソコンのHDDを交換するのってなんか難しそう・・・と思っていませんか?

それがね・・・実はとても簡単なんですよ。

簡単に言っちゃえば、蓋を開けて挿し替えるだけです。

ね?簡単でしょ?

というわけで今回の記事は、「誰でも出来る!HDDをSSDに交換する方法をサクッと紹介!」をまとめていきます。

ちなみに今回の方法は、HDD→HDDの交換でも使える方法ですので、覚えておいて損は無いと思いますよ。

この記事を読んで、ノートPCのカスタマイズに1歩踏み出してもらえればと思います。

では、レディゴッ!

 

ートパソコンのHDDをSSDに換装する方法

意するもの

新しいSSD(元のHDD以上の容量の物)

ノートPCの場合は2.5インチのものが多いと思いますが、購入時はサイズ確認をお忘れなく。

HDDのクローンを作成する物

プラスドライバー(あまりごついやつはダメです)

 

  1. バッテリーを外す
  2. パソコンの裏蓋を外す
  3. HDD固定ネジを外す
  4. HDDを抜く
  5. HDDのクローンSSDを作成する(重要)
  6. 作成したクローンSSDをノートパソコンに挿す
  7. 裏蓋をつけてバッテリーを元に戻す
  8. 起動する

の8ステップです。

長く見えますが、そうでもないですよ。

以下で詳しく見ていきましょう。

 

1.ノートPCのバッテリーを外す

とりあえずノートPCを裏返して、バッテリーを取り外しましょう。

ノートパソコンによって外し方は様々だと思いますが、大体の場合は爪でとまっているので、それを外せばポコッと外れます。

パソコンの裏蓋を外さないとバッテリーが外せない場合は、手順2と1を入れ替えてバッテリーを外してください。

 

2.裏蓋を外す

ノートパソコン背面のネジをドライバーで外して、裏蓋を外していきます。

青で示した所のネジが全部外れたら、グッと引っ張れば外れます。

ちなみにネジの本数は機種によって違います。

初めて外す方もいると思いますが、怖がらずにレッツトライですよ。

大きくSSDと書いてありますが、これはmSATAというカード型のSSDですので、今回は利用しません。

右下に挿さっている2.5インチsataHDDを抜いて差し替えていきます。

 

3.HDD固定ネジを外す

裏蓋を外すと、旅の目的地であるHDDが姿を現します

HDDはネジとステーで固定されているので、青箇所のネジを外しましょう。

 

4.HDDを取り外す

固定ネジを外したら、矢印の方向にキュッと引っ張ればHDDは簡単に取り外せます。

取り外したらHDDについているステーを外しちゃいましょう。

このステーは新しいSSDに取り付けて使用するので無くさない様にとっておいてください

 

5.HDDのクローンを作成する

HDDのクローンを作成する方法は2つありますが、今回はコピー機(デュプリケーター)を使ってクローンを作成していきます。

必ず同容量以上の新しいストレージを用意してくださいね。

※クローンを作成せずに、新しいSSDをまっさらな状態でOSインストールする場合は、この手順は飛ばしちゃってOKです。

デュプリケーターを用いたクローン作成方法はこちら

 

6.作成したクローンSSDにステーをつけてをノートパソコンに挿して固定する

まず、新しいSSDに先ほど外した固定用ステーをネジ止めしてください。

その後SSDをノートパソコンに挿し、固定用ネジでノートパソコンとSSDをガッチリ固定しちゃいましょう。

 

7.裏蓋を元に戻してバッテリーを取り付ける

裏蓋とバッテリーを元に戻していきましょう。

戻し方は外す時と逆の手順でやればOKです。

ネジが小さくて無くしやすいのでSo注意してください。

これで作業自体は完了で、後は起動確認するだけです。

 

8.起動する

WINDOWSが正常に立ち上がれば成功です。

ね?簡単でしょ?

 

以上になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が読者様の参考になればとても嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました