ロジテックLGB-2BDPU3ESでクローンを作成する方法

周辺機器・パーツあれこれ

俺はHDD/SSDを換装したいのさ!

その為にクローンを作成したいのさ!

OK把握した!!

だったらデュプリケーターでクローンを作ろうぜ!!

最も簡単なHDDクローン作成方法さっ!!

 

皆様こんにちは、パソコン大好きがちゃこさんです。

HDDのクローン作成は難しいと思っていますか?

NONO!そんな事無いよ!とっても簡単!

だって挿してボタン押して放置するだけだもの!

というわけで今回の記事では、「ロジテックのデュプリケーター(ストレージコピー機)を使用したクローン作成手順」について詳しく紹介していきます。

この記事を読むと、注意点さえ守っておけば全然難しくないな!と思っていただける事うけあいです。

では、レディゴッ!

 

ロジテックのデュプリケーター「LGB-2BDPU3ES」を用いたクローン作成手順を詳しく紹介

この記事では

  • クローン作成に必要な物
  • クローン作成手順
  • クローン作成の注意点

の3つについて紹介していきます。

 

クローン作成に必要な物

新しいSSD

デュプリケーター(ロジテックLGB-2BDPU3ES)

※デュプリケーターとは、HDDやSSDをコピーするためのコピー機の事です。

スロットが2個ついていて、ボタン1つでAスロットからBスロットにそのままコピーする事が出来る神機械です。

 

デュプリケーターを用いたクローン作成手順

手順は

  1. デュプリケーターの電源を切っておく
  2. スロットAに古いストレージ(今回はHDD)を挿す
  3. スロットBに新しいストレージ(今回はSSD)を挿す
  4. デュプリケーターの電源を入れる
  5. CLONEボタンでクローン開始
  6. 3時間待つ
  7. 完成!

の7ステップです。

以下で画像つきで詳しく見ていきましょう。

 

その1 デュプリケーターの電源OFFを確認

コンセントが抜いてあれば電源は切れてます。

ケーブルは全部抜いておきましょう。

 

その2 ストレージスロットAに古いHDDを挿す


スロットAに古いHDDを挿します。

 

その3 ストレージスロットBに新しいSSDを挿す

スロットBに新しいSSDを挿します。

 

その4 デュプリケーターの電源をONにしてクローンスタンバイOK状態にする

アダプターケーブルを挿し、コンセントを挿し、電源ONボタンを押し込みましょう。

 

・POWER:緑ランプ点灯
・A・B:オレンジランプ点灯
・25%~100%:ランプ消灯

上の画像のような下記のような状態であればクローンのスタンバイOKです

 

その5 クローン作成を開始する

CLONEボタンを長押しして青ランプを点灯させ、青ランプが点灯している2秒間くらいの間にもう一度CLONEボタンを押すとクローン作成が開始する。


 

その6 進捗を知らせるインジケーター(青ランプ)が100%になるまで待つ(3時間位)


100%ランプが点灯したら抜いてOK

※インジケーターランプは
 25%点滅
→25%点灯50%点滅
→50%点灯75%点滅
→75%点灯100%点滅
→100%点灯
の順に進んでいきます。(1TBで3時間くらいかかりました

100%が点灯してから30秒位でHDDの回転が止まるので、回転が止まるのを待ってから新しいSSDを抜きましょう。

これでクローン作成は完了です。

結構時間がかかりますが、気長に待ちましょう。

 

クローン作成時の注意点

  • デュプリケーターを使う場合は、同容量以上のストレージを用意する
  • クローン中は絶対安静

注意点はこの2点です。

デュプリケーターを使用したクローン作成時は、必ず同容量以上のストレージを用意してください。

あと、クローン作成中は、絶対にHDDとSSDに触れないで下さい。

絶 対 安 静 で す。

これに触れるという事は、眼球に直接さわるのと同じですよ!

触るなよ!絶対に触るなよ!!

いやフリとかじゃなくて。

 

以上になります。

説明書に書いてない事も網羅して書いたので、是非参考にしてみてください。

エレコムさんここですよ!

お仕事お待ちしてますよ!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました