5分で理解 SSDとはなんぞや?からオススメSSDまで

ざっくり用語解説

SSDって

なんなんすか?

役割や特徴を一瞬で解説

 

SSDとは

ソリッドステートドライブ(solid state drive)の略です。

役割は、HDD(ハードディスク)と同じで、ファイルの保存です。

 

HDDとSSDの違い、SSDの利点

じゃあHDDでいいじゃん?となりますが、SSDは処理能力がすごく速いです。4倍くらい速いです。なので人気です。

速度の理由は、SSDはメモリで出来ているから、読み込み書き込み速度が速いのです。

逆にHDDは、ディスクで出来ています。なのでSSDに比べて遅いのです。

 

SSDに使われているメモリの種類

SSDで使われてるメモリの事をNANDメモリっていいます。

NANDメモリにもランクがあります、そのランクが上がるほど処理速度が速くなります

「SLC」「MLC」「TLC」「QLC」の4種類があります。

ランクは「SLC」が一番上で、「QLC」が一番下です。

当然ランクが上がれば値段も跳ね上がります。

一般的に普及しているのは「MLC」「TLC」です。

通常使用する分には「TLC」で十分です。

 

こちらにはSSDの更に詳しい解説が書いてあります。

似たような事が書いてありますが、よかったらご覧ください。

SSD価格差の正体

HDDとSSDの違い

 

オススメSSD

僕が使用してるのはクルーシャルの500GBです。

かれこれ3年程使っていますが、壊れるそぶりはありませんね。

 

以上、ザックリSSD説明でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました