ノートPCのメモリな…悪い事は言わんから8GBはあった方がいいぞ…という話。

ノートパソコン

ノートパソコンのメモリって

結局何GBあればいいの?

用途によるけど、8GBはあった方がいいね!

 

皆様こんにちは、パソコン大好きがちゃこさんです。

先日友人から、「結局パソコンのメモリっていくつあったらええんや?」と聞かれたんです。

そこで私は、「読者様の中にもお困りの方がおらっしゃるのではないか?」と閃きました。

というわけで今回は、「ノートパソコンのメモリはいくつあればいいのか?」をまとめます!

答えは、用途によるけど8GBはあった方がいいです!

以上です!(ドンッ!)

 

と、ここで終わってしまっても寂しいので、8GB必要な理由とか、用途とかまとめていきます。

この記事を読むと、「ノートパソコンのメモリは8GBあると、こういう理由でGoodなんだぜ!でもね…」とドヤ顔で解説できるようになるでしょう。

では、レディゴッ!!

 

ノートパソコンのメモリは8GBあった方がいいという話

サムネでネタバレしていますが、さっそく内容のほうに入っていきます。

この記事の流れは、

  • メモリ不足が招く不具合
  • 何故メモリ8GBあるといいのか
  • 8GBでどこまで戦えるのか
  • 16GB以上必要な用途とは

4つについてサックリまとめていきます。

まずはメモリ不足による不具合からGO!

 

そもそもメモリが足らないとどうなるのか?

突然ですが問題です

メモリが足らないと、どのような現象が起こるでしょうか?

 

カッカッカッカッ・・・・

チンッ!

 

正解!パソコンが重くなるでした!

 

そう、重くなるんです、メモリが足りないと。

  • ツールの起動が重くなる、
  • ファイルの選択が重くなる、
  • ドラッグアンドドロップが重くなる、

等、全ての動作が重くなります

 

何でメモリは8GBあるといいのか

最近のOSでネットサーフィンをしようとしても、メモリ4GBでは足りず、どうしても動作がガクガクになっちゃうんですよね。

しかし、8GBあるとサクサク動いてくれるので、実用面からメモリは8GBあるといいと言えます。

私が5年前から使っているMSI製のGE60というノートPCも、OSアップデート後に動作がガクガクになった事があったので、4GBから8GBに増設しました。

そしたら、ブラウザの起動やExelの起動もサクサクになりましたよ。

なので8GBあると良いと言えます。

個人的な意見を言えば、8GBは必須であるとすら思います。

 

メモリ8GBあるとどこまで戦えるのか

では、メモリを8GB積んであるとどこまでの使用に耐えるのか?という話ですが。

CPUがcore i5 メモリ8GBのスペックだと仮定すると、ネットサーフィンからExel等のofficeソフトでの作業までスムーズに出来ます。
(会社のパソコンがそのくらいのスペックなので)

CPUがcore i3 メモリ8GBだと、office等を使うとちょっとカクつく様に思いますがネットサーフィンはスイスイです。
(昔の会社のパソコンがそのくらいのスペックなので)

CPU i5くらいでメモリ4GBだと、ネットサーフィンもちょっとガクガクしますね。
(メモリ増設前のGE60(i7 メモリ4GB)がそうだったので)

 

16GB以上のメモリが必要な用途とは?

大きいメモリ容量が必要なパソコンの作業とは、何があるでしょうか?

それは、

  • レイヤーをいっぱい使うイラスト作成とか、
  • プラグインシンセをいっぱい使う作曲とか、
  • 時代が進むごとに要求スペックが高くなるゲームとか、
  • エフェクトいっぱいかける動画編集とか、

が挙げられると思います。

実体験としてGE60は8GBだと作曲ツールが録音を重ねる毎にもっさりした動作になったり、絵画ソフトのFireAlpacaがレイヤーを重ねていく毎に動作が重くなったりと、メモリが足りない時の重くなる症状が出てきたんです。

なので、更に8GB足して16GBに増設しました

そしたらストレス無く使用できるようになったので、この様ないわゆるクリエイティブ系もしくはゲーム系の用途だと、16GBはあった方がいいんじゃあないかと思います。

 

まとめ

メモリは、

  • 足りないとパソコンの動作が重くなる
  • 4GBだと動作がガクガクする
  • 8GBあるとサクサク動作する
  • クリエイティブ、ゲーミング用途なら16GBは欲しい
  • どんな用途でもとりあえず8GBは欲しい

です。

 

追記:メモリ購入時の注意点

メモリは、ノートパソコン用とデスクトップ用で形状が違います

同じDDR4でも、メモリの形状が違いますので、その点注意して購入してください。

現在のメモリの主流はDDR4ですが、古いノートパソコンだとDDR3が使われています。

購入の際は、使用しているメモリの型式形状を必ず調べてから購入してください。

検索する時はDDR4 ノートパソコンとかで検索すると良いと思います。

 

あとがき

私は、メモリに限らず、ノートパソコンのスペックは、自分に必要なスペックを確保する事が重要だと思います。

そりゃあメモリ32GB、i9、SSD2TB、グラボ2080Tiとか、あるに越した事は無いと思いますが、

予算とスペックを見比べて、自分にベストな選択をするのも、パソコン選びの楽しさだと思います。

もちろん、そんなスペックのノートパソコンが安価であったら飛びつきますけどね!

以上になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました