Amazonでコンビニ払い・代金引換を選択できない理由・原因は2つある

雑記

Amazonでコンビニ決済・代金引換したいのに

できない商品がある!

何でなんだ!?

 

皆様こんにちは、Amazonハードユーザーのがちゃこです。

Amazonでコンビニ決済や代金引換で買い物したいと思ったことはございますでしょうか?

私は先日コンビニ決済をしようとしたら選択出来なかったので、

なんでだ?と思って理由を調べてきました。

っていうかAmazonに直接電話して聞いてみました。

というわけで、

『Amazonでコンビニ決済・代金引換が選択できない原因』

を超簡潔にまとめていきますので疑問を解決してってください。

 

では、

レディゴッ!

 

Amazonでコンビニ決済・代金引換ができない原因

結論から言いますと、Amazonでコンビニ決済が選択出来ないのは

  • お急ぎ便が選択されている
  • コンビニ払いや代引きを許可していない出品者から購入しようとしている

の2つが原因です。

逆に言えば、通常配送かつ出品者が許可していればコンビニ払いでの買い物が可能になります。

 

なお、代引きに関してはお急ぎ便でも許可されていれば選択可能です。

 

コンビニ払い・代引きが可能か調べる方法2つ

1.決済方法選択画面で確実に調べる

一番簡単で確実な方法は、カートに入れて決済方法の選択画面を見るのが手っ取り早いでしょう。

コンビニ払いや代引きが選択出来れば可能ですし、選択出来なければ不可となります。

 

2.商品ページを見てザックリ調べる

いちいちカートに入れて決済前まで行くのも面倒だと思うので、商品ページでザックリと判断する方法も書いておきます。

方法は、商品ページの販売元(販売)と出荷元(発送)を見る事で判断します。

 

パソコンの場合
商品ページ右側のカート下

アプリの場合
商品ページのカート下

 

Amazonの商品には

  • Amazon販売+Amazon発送
  • 〇〇(Amazon以外の出品)販売+Amazon発送
  • 〇〇販売+〇〇発送

の3種類があり、この組み合わせからザックリ目星をつける事が出来ます。

 

Amazon販売+Amazon発送の場合

ほとんどの場合コンビニ払い・代引き可能。

 

〇〇販売+amazon発送の場合

これも許可されていない商品はあまり見かけない。

 

〇〇販売+〇〇発送の場合

許可されている事が多いけど出品者によっては不可にしてある事も散見する。

また、プライム会員なのに送料が設定されている商品は他に比べて出来ない事が多い気がします。

あくまで経験上のザックリ判断なので、参考程度にしていただければと思います。

 

お急ぎ便がコンビニ払い非対応の理由

お急ぎ便は、文字通り可能な限り短時間で客先に商品を届けるためのオプションです。

つまり、決済に時間がかかってしまっては急ぎようがないわけです。

なので、

素早い発送・迅速な決済が必要な為、時間のかかるコンビニ決済は非対応

になっています。

 

出品者側の設定でコンビニ払いや代引を不許可に出来る

実は、Amazonは手続きさえ済ませれば誰でも商品を出品出来ますので、Amazon以外の出品者が数多くいます。

そして、出品者側が都合が悪い場合は、コンビニ決済や代引きを決済方法から外す事が出来ます

 

以上なんですが、このまま記事を終えてはせっかく来てくれたのに申し訳ないので、

以下から明日から使える無駄知識として、

  • 出品者がコンビニ払いを許可しない理由

について余談として書いていきます。

興味のある方は読んでみてください。

 

Amazonの出品者がコンビニ決済を無効にする理由

理由は、

嫌がらせ購入やいたずら購入のリスク削減

であると言えるでしょう。

 

コンビニ払いは支払い猶予期間として7日間の保留があります。

これは注文が入ってから7日間は支払い待ちとして取り置きしておくという意味です。

いたずら購入の場合、

コンビニ払いを選択→支払い猶予7日間取り置き

となり、売る事の出来ない商品を1週間持っておくという意味になります。

出品者側にとってのリスクと言えるでしょう。

 

短いですが以上になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

雑記
シェアする
ガチャコをフォローする
30代のじゆうちょう にせんまんえんになります

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました