i9-9900k自作パソコン構成紹介

周辺機器・パーツあれこれ

パソコンパーツ揃っちゃった!

i9-9900k買っちゃった!

まずはパーツを見て愛でる!

 

皆様こんにちは

僕です

 

i9-9900kを主とした自作パソコンのパーツを購入しまして、今回はパーツの構成を紹介しようと思います。

グラボはGTX1080を流用するので、それ以外の構成となります。

 

i9-9900kパソコンのパーツ構成

 

【CPU】Core i9 9900K BOX \65,770 
【CPUクーラー】虎徹 MarkII SCKTT-2000 \3,330 
【メモリ】W4U2666PS-16GC19 [DDR4 PC4-21300 16GB 2枚組] \32,580 
【マザーボード】Z390 Phantom Gaming 6 \24,734 
【ビデオカード】GTX1080流用
【SSD】P1 CT500P1SSD8JP \12,388 
【SSD】P1 CT500P1SSD8JP \12,388 
【SSD】MX500 CT1000MX500SSD1/JP \17,750 
【光学ドライブ】IHAS124-14 \1,869 
【ケース】NZXT TEMPEST かSWITCHヤフオクで6,000で買った
【電源】Cobra Power RX-1200AE-B \13,575 
【ケースファン】GELID SILENT14 ×6個

【OS】Windows 10 Pro 64bit 日本語 DSP版 \18,480 

 

CPU

intel core i9-9900k

i7-8700kと迷ったんですけど、せっかく新しいパソコン作るんだし、ボーナスも出たんだし、と言うことでi9-9900kに手を出してみたんです。

ベンチスコアは1.2倍くらいしか違わなかったけれど、8コア16スレッドには興味があったので思い切っちゃいました!

組むまでわかりませんけど、ここまでいらんのじゃないかなというのが不安の種です。

でも興味あったもん、欲しかったんだもん。

CPUクーラー

SCYTHE 虎徹MarkII

もっとゴツイCPUクーラーでも良かったんですが、

そんなにごつくなくてもいいや!これで十分!といったところです。

でもごついCPUクーラーかっこいいよね?つけたいよね?

でも安心と信頼の虎徹MarkIIをチョイスです。

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II
サイズ

マザーボード

ASRock PHANTOM GAMING  6 Z390

こだわりポイントはSLIができる事とASRockであることと見た目がかっこいい事ですね。

正直Z370Taichiが安かったらそれにしようと思ってたんですけど、

Z370マザーボードは、もう製造が中止されているので、どの店でも品薄でして

で、結局、ブルートゥースいらないし!という事でZ390PhantomGaming6をチョイスです。

あればZ370でも問題ないと思います!

メモリ

CFD(panram) DDR4 PC4-21300 16GB 2枚組

16GBの2枚挿しの理由は、後々の拡張性を持たせておきたかったからです。

最初に8GB×4枚の32GBで作っちゃうと、後で16GBを4枚買わなきゃってなっちゃって余計に出費がかさむ為

最初から16GBを2枚買ってみました!

19800とか21300はまったく気にせず、あったやつを買いました。

SSD 3個

crucial CT500P1SSD8JP (500GB×2個)

crucial CT1000MX500SSD1/JP (1TB×1個)

SSDこんなにいらないよね?と思いますよね。

ちゃんと理由があるんですよ。

 

最初に店舗でM.2の500GBを1個買ったんですよ。

その後、amazonサイバーマンデーでsata接続の1TBがすごく安かったから1個買っちゃったんです。

で、よくよく考えたら、CドライブはM.2の500GBじゃ足らなくない?1TB欲しいや!でもsataで1T積んでもな…ってなったんです。

じゃあM.2の500GBをもう1枚かってRAID0で合体させよう!

といういきさつもあり、SSDは500GB+500GB+1TBで2TBになりました。

買い物は計画的に。ほんとに。

 

光学ドライブ

LITEON の安いやつ

なんでもよかった、安ければ。

電源

RAIDMAX RX-1200AE-B

最初は私の中で良電源と定評のあるANTEC HCGシリーズのGOLD(¥20,000位)を買いに行ったんですよ。

そしたら、ANTECの横にRAIDMAX COBRA1200Wって書いてあるバケツが置いてあったんです。

なんで電源がバケツに入ってるんだろうって思って値段を見たら、Goldの1200Wで¥14,000だったんですよ。

なんでこんなに安いんだろうと思って店員さんに聞いてみると、マイニング用なのでコンデンサーが云々なのでAntecのがオススメですよ!という話になったものの、話のネタにCOBRAを買ってみました

OS

Windows 10 Pro (DSP版)

ProとHomeが2000円位しか差が無かったのでproにしてみました。

グラフィックボード

GTX1080(流用)

 

ケース

NZXT SWITCH

かっこいいやつで作りたかったんですよ、パソコンをね。へへ

こだわった点としては、5.25インチベイが4個以上あることです。

理由は、光学ドライブAsus Windows10対応 M-DISC対応 最大24倍速書込 SATA接続 DVD/CDライティングソフト付き DRW-24D5MT

カードリーダーKKmoon 5.25" 内蔵カードリーダー メディア 多機能 ダッシュボード PCフロントパネル USB 3.0 サポートCF XD MS M2 TF

液晶付のファンコントローラー(2スロット仕様)AeroCool タッチパネルファンコントローラー V12XT Touch Panel EN55369が使いたかったからです。

あと、NZXTのケースはかっこいいから!

 

最近のケースは5.25インチベイの無いものが主流になってきて悲しいです。

僕はゴリゴリカスタマイズしたいのに!

メーカーさん!ぜひ作ってください!僕からの需要は高いですよ!

 

ケースファン 6個+1個

GELID SILENT14 ×6個+1個

6個注文したつもりが、勢いあまって7個注文してた

反省はしていない。

光らないタイプの安くて静かなファンを探したところ行きついたのがこのファンです。

静穏性・価格、申し分ない性能だと私の中で定評があります。

こんなにいっぱいどうやって使ったんだ!?という方はこちらの記事に書いてあります。

 

GELID SILEN14のレビューはこちらから

おまけ

ファンコントローラー

ヤフオクで2000円くらいで買った!

これで時計いらずや!

箱ボロボロや!

かっこいい!

 

とかげ

amazonで安かったから買っちゃった!

これケースに貼るんだ!

かわいい!

 

 

以上!

i9-9900k自作パソコンの構成を紹介してみました!

参考になれば幸いです!

 

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました